TOKYO Smart Life

東京で暮らすということ。オシャレに、でも自分らしく。刺激と安らぎが両立した生活の一部をご紹介。

仕事が辛くなった時には"これ”で救われる

f:id:tokyo_life:20180423232818j:plain

いきなり暗い話で申し訳ないのですが、自殺したり過労死する人の多くが会社員のような気がします。自営業でも金銭的な問題から追い込まれる人はいるかもしれませんが、働きすぎて死んでしまうのはあまり聞いたことがありません。会社員は会社の命令で一定のキャパシティを超える仕事や労働時間を課せられてパンクするわけで、それに上司や取引先からのプレッシャーやパワハラなんかが重なり、追い込まれてしまうのだと考えます。
はたから見れば「休めばいい」「辞めればいい」 と簡単に思うでしょう。しかし長時間労働や精神的なプレッシャーで心身ともに追い込まれた人は、そのようなことすら考える余裕も無いのです。
そんなときは少し立ち止まって、別の方向を見てみませんか?毎日忙しいせいですごく狭い世界でしか物事を見られなくなっていませんか?我々の住む日本や地球には、実はとても大きな世界が広がっているのです。

 

海を見る。空を見る。

f:id:tokyo_life:20180423232852j:plain

日本は島国なので、少し移動すれば海が見えるところに出ると思います。天気の良い日に、遠くに広がる大きな海を眺めていると、自分はなんて小さな存在なんだろうと感じるでしょう。ゆっくり出港する船や飛び交う鳥たち、波の音を聞くだけで仕事のことを忘れられるだけでなく、「大して思い悩むほどのことではないのかもしれない」と感じられないでしょうか。水平線に沈む夕日を見ると泣いてしまうかもしれません。

f:id:tokyo_life:20180423232918j:plain

海が遠い場合は、空を見てみませんか。とくに星空は、遠く宇宙の星を感じられてとても気持ちが大きくなるはずです。都会はビルが立ち並んでいて、空が狭く感じられるかもしれません。少しでも空を大きく感じられる、山の上や開けた公園に出かけてみるのもいいでしょう。もし天気が悪ければプラネタリウムもいい気分転換になります。

とにかく地球や宇宙の大きさを感じるだけで、日々時間に追われる生活や様々なプレッシャーが小さく感じられるはずです。

 

社会に必要とされている実感を得る。

f:id:tokyo_life:20180423233218j:plain

忙しく仕事をしていると、ふと「これって意味のある仕事なの?」と疑問を感じるかもしれません。一時的に仕事が忙しくても、なにかゴールのある仕事や大きな達成感を感じられれば、それはとても意味のあることだと思います。自分のやった仕事で誰かが喜んだり、感謝されたりすれば、それは大きなモチベーションになるでしょう。ところがあなたは最近、面と向かって感謝されましたか?きっと日々の仕事中では大きな成果や達成感を得られる機会はそれほど多くないのが現実でしょう。仕事で成果や感謝を感じられないのなら、プライベートでそのような機会を作ってみてはどうでしょうか。例えば私は「寄付をする」ことをおすすめしています。寄付の金額はそれほど大きくなくても大丈夫です。例えば世界のなかには十分に食事を採れなかったり、教育を受けられない子どもが数多くいます。あなたの1000円や1500円がどれだけ多くの子どもの役に立つかを知るだけで、働いてお金を得る意味を感じられるはずです。今まで自分ためだけに得ていた給料が、自分の支援を待っている子どもたちのためにあるものだと考えると、仕事に対するモチベーションも変わってくるでしょう。

間接的な寄付ではなく、ボランティアという形で感謝される実感を得るのもありかもしれません。

www.savechildren.or.jp


退職届を書く。

f:id:tokyo_life:20180423233447j:plain


あなたは今の仕事をやめた自分が想像できますか?仕事を辞めた自分を客観的に見たとき、そこにいる自分は希望に満ちているでしょうか?それかやり残した何かに後悔しているでしょうか?退職届を書くという行為は、仕事を辞めると決めた人がとる行動と思われがちですが、辞めるつもりが無くても書いたっていいじゃないですか。退職届は会社に対する別れの手紙であり、辞めたいと思った会社に対しての初めて抵抗かもしれません。あなたは決して会社の言いなりではなく、「退職届」という権利を主張できる最強のカードを持っているのです。いつでも辞められるというカードを持っているだけで、会社の仕事に振り回されてきた自分が、少し強くなった気がしませんか?本当に今の仕事が辛くてどうしようもないのなら、今すぐ退職届を書きましょう。

doda.jp


いま仕事に押しつぶされそうになっている方、長時間労働と低賃金でモチベーションが上がらない方、その経験とあなたの能力を最大限に活かせる仕事が世の中にはたくさんあります。まずは少し時間を取って、上記の3つのことを試してみませんか。