TOKYO Smart Life

東京で暮らすということ。オシャレに、でも自分らしく。刺激と安らぎが両立した生活の一部をご紹介。

孤独のランチシリーズ 福岡出張編 高コスパ 明太子食べ放題 福太郎 ¥540

福岡出張2日目の昼は特に予定が無かったので、大濠公園を一周散歩して、中国人と韓国人に囲まれつつ公園の池を眺めながらスタバで休憩。

https://tabelog.com/imgview/original?id=r7972849619282


天神に戻って遅めのランチにしました。散々迷った挙げ句、福太郎に辿り着きました。
福太郎は博多のお土産で有名な「めんべい」を作っている「山口油屋福太郎」が運営しているお店です。

関連ランキング:郷土料理(その他) | 天神南駅西鉄福岡駅(天神)天神駅

 

 

540円で明太子食べ放題


メニューはどれも明太子とイカ明太が食べ放題で、以下3つが定番メニューのようです。

福太郎のめんたいボウル ¥540
福太郎の錦盛りボウル ¥750
福太郎の博多茶漬け膳 ¥820

私は「福太郎のめんたいボウル」を注文しました。ご飯が1回お替りできるので、明太子で1杯、卵かけご飯で1杯で明太子尽くしのランチを堪能できます。この値段で明太子を存分に味わえるのは、本場博多ならではですね。ちなみに東京でも羽田空港で同じようなメニューを提供しているようですが、こちらは¥680からとなっています。それでも安いですね。

 

平日は行列も。狙い目は日曜日の14時ごろ

https://tabelog.com/imgview/original?id=r5245922446355


これだけコスパの良いランチはそうそう博多・天神エリアでもありません。席数はそれほど多くないので、平日の昼時はサラリーマンやOLで満席になることは間違いないでしょう。観光で訪れる際は少し時間をずらして、14時ごろが狙い目だと思います。

 

ランチのついでにお土産も。お徳用「割れせん」があればラッキー

https://img.buzzfeed.com/buzzfeed-static/static/2017-08/2/1/asset/buzzfeed-prod-fastlane-03/sub-buzz-32175-1501652727-7.jpg?crop=834:874;188,39&downsize=715:*&output-format=auto&output-quality=auto


店内には食事ができるスペースと販売エリアがあります。ここではランチで食べた明太子やイカ明太、出汁醤油なんかも販売していてお土産の調達にも重宝します。当然看板商品のめんべいは多くの種類がありますが、お徳用の「割れせん」が売っていればラッキーですね。通常は120gで¥480からですが、割れせんは200gで¥450という値段設定でお得感があります。工場の生産具合であったり無かったりするようなので、直営店に事前に確認してみても良いかもしれません。

手軽に明太子を堪能したい!と思ったときは福太郎をランチの候補に入れてみてはどうですか?