TOKYO Smart Life

東京で暮らすということ。オシャレに、でも自分らしく。刺激と安らぎが両立した生活の一部をご紹介。

こんな物も売れる?メルカリで売れる意外なもの6つ

4月から進学や就職で新生活が始まる人も多いと思います。引越しで見つかった不用品を処分したい、新生活に向けて生活用品を調達したいときに便利なのが「フリマアプリ」ですよね。すでに使っている人も多いと思いますが、売れるのは服や本だけじゃないんです。こんなの買う人いるの?と思うような自分にとって要らないものも、欲しいと思っている人が結構いるんです。今回はメルカリ歴3年の管理人が過去に売れた意外なものを6つご紹介します。

f:id:tokyo_life:20180331203133j:plain

 

 

play.google.com

1.今や定番 「ブランド品の袋」


これは知っている人も多いのではないでしょうか。ハイブランドの包装紙や手提げ袋は高いだけあってとても丈夫に作られていて、デザイン的にも優れたものが多いのです。状態にもよりますが、ブランド品を買ったときの袋を残している人は一度出品してみてはどうでしょうか?意外な高値で購入されるかもしれません。

2.使いかけでもOK!「半分使った日焼け止め」


直接肌に使うもので試しに買ってみたけど、やっぱり合わなかったっていうもの結構ありますよね?開けてちょっと使っただけだから捨てるのはもったいない、でももう自分では使わない。。。そんなものがあれば2、3個まとめて出品してみましょう。1シーズンだけ使えればいい、とくにこだわりはないから安く買いたいという人向けに一定の需要があるようです。

3.予備として持っていても使われることのない「TVアンテナケーブル」


新しいテレビやレコーダーを買うたびに付いてくるTVのアンテナケーブル。そう簡単に壊れるものでもないし、家のTVの台数が増えることもまずない。でも欲しがっている人がいる。これは売るしかないですね。付属の2~3mのケーブルは400~500円程度、もっと長いものだと800~1000円ぐらいの値段が付くこともあるようです。

4.買い替える前のスマホの「充電スタンド


私が以前使っていたSONYXperiaに付属していた充電スタンド。いつも直接本体に充電ケーブルをつないでいてほとんど使われることはありませんでした。試しに出品してみたらほんの数時間で購入されました。他にも昔のウォークマンの充電器や古いノートパソコンの電源ケーブルなんかも欲しい人がいるみたいです。

5.リサイクルショップでも値段が付かない「Tシャツまとめ売り」


ユニクロのUTやWEGOで買った2000円ぐらいのTシャツ。まだ着られるけど趣味が変わった、体形が変わって着られなくなったTシャツって結構タンスの中に眠ってないですか?リサイクルショップでもタダ同然で引き取られるTシャツたちも、まとめ売りよりどり3枚500~800円ぐらいで買ってくれる人がいます。1枚ずつ出品も面倒なのでまとめて写真も撮って番号でも振って、買う人に選んでもらえば案外手間もかからず処分できますよ。


iPhoneを買い替えるたびについてくるイヤホンと充電器。確かに新しいのは嬉しいけど、今使ってるのも使えてるし。もしくはイヤホンじゃなくてヘッドホン派、という方は本体以外の付属品がそのまま眠っていませんか?この際、箱ごと売っちゃいましょう。Apple純正のイヤホンは別で買うと結構いいお値段するので、欲しい人は意外と多いのです。また、中古品の下取りや買取の際に箱や付属品が揃っていると査定が良くなることが多いので、購入価格より査定アップが期待できると見積もった人が買ってくれる可能性があります。

メルカリに付きまとう「送料問題」


すでにメルカリ等のフリマアプリを活用している人はご存知だと思いますが、送料は基本的に出品者側が負担するケースが多く、あらかじめ販売額に送料を織り込んだ値段設定にする必要があります。販売手数料が引かれる上に送料も馬鹿にならないので、できるだけ安く送れる方法を知っていることも重要になってきます。
管理人は本や衣類など、厚さが3cm以内のものはすべて「クリックポスト」で送っています。郵便ポストに投函できるサイズであれば全国どこでも164円で送れて、郵便局やコンビニに持ち込む手間もかからないのでオススメですよ。
Yahooのアカウントとプリンターが必要ですが、支払いもクレジットカードなので慣れれば本当に簡単に発送手続きができるようになります。最近ではコンビニから発送できる、らくらくメルカリ便(ネコポス)やゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)など個人間の荷物送達のインフラが整ってきています。近くにコンビニがある方はゆうゆうメルカリ便を、近くに発送できるコンビニが無い方はクリックポストの活用をオススメします。

clickpost.jp